ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)

キク科 ベニバナボロギク属
Crassocephalum crepidioides


空き地、草地に生えるアフリカ原産の帰化植物。茎は直立して高さ30〜80cm。葉は互生で倒卵状長楕円形。 下部の葉は葉身が不規則に切れ込み、短い柄があり茎を抱かない。頭花は筒状で下向きに咲きます。レンガ朱色〜黄橙色と変化があります。 種子(そう果)は長さ2mm、先端に長い白い綿毛が多数出来ます。



2007.3.18


2013.7.23

2007.3.18


2013.7.23
 



トップへ戻る

inserted by FC2 system