ビロードボタンヅル

キンポウゲ科 センニンソウ属
 Clematis leschenaultiana DC.


山林の木に巻きついて伸びて行く常緑つる性の低木。葉は対生、3出複葉、卵状楕円形〜卵円形。縁は粗い鋸歯があり、長さ4〜12cm、 葉の両面に軟毛が多く、枝や葉柄に長い開出毛が目立つ。
花は淡黄色、4個の萼片が反り返って釣鐘形、径2〜3cm、痩果の冠毛は長く、花の時期より目立つ。
分布は九州南部(鹿児島、屋久島)〜琉球列島。開花は12〜1月。

国頭村 2012.1.21

国頭村 2012.1.21

国頭村2004.1.12

その他の観察日 2009.1.122013.1.2

名護市 2020.1.16

名護市 2020.1.16

トップへ戻る




inserted by FC2 system