アゼナ(畦菜)

ゴマノハグサ科 アゼトウガラシ属
Lindernia procumbens  

湿地に生える1年生草本。全株無毛。茎は基部で分岐し直立または斜上して草丈は10〜20cmになる。
葉は対生し、無柄、楕円形〜長楕円形、先は鈍く尖り、長さは1.5〜3cm、幅は5〜12mm、全縁。
花は葉腋に単生し、花柄は長さ1.5〜2cm、萼は5全裂する。花冠は唇形で紫色を帯びる白色、長さ6mm、上唇2個は小さく、下唇3個は大きい。 室果は広楕円形で円頭で長さ3.5mm。
分布は日本各地。
 
国頭村 (左右)2015.5.18


国頭村 (左右)2015.5.18

トップへ戻る


inserted by FC2 system