アラゲタデ(荒毛蓼)

タデ科 イヌタデ属
Persicaria glabra


湿地に生える草丈60cm〜100cmのの1年草。茎の下部は倒伏して地上を這う。
分布は台湾、熱帯アジア、アフリカ。日本では北大東島にのみ自生する。
葉は長い葉柄があり互生。先は長く尖り、両面絹毛が多い。

北大東島 10.12.11

茎にはかなり荒い毛がある。
北大東島 10.12.11
トップへ戻る

inserted by FC2 system