アオツヅラフジ(青葛篭藤)

ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属
Cocculus trilodus

林縁や山裾近くの道端等に生える半常緑の藤本。大きなものは茎の形2〜3cm。小枝は有毛。
葉は卵形〜卵状長楕円形、長さ4〜9cm、先は鈍く尖り、基部は円〜心形、全縁又は3裂する。
花は葉腋の集散花序、または頂生の穂状花序で黄白色。雌雄異株。果実は球形黒熟する。
分布は日本各地〜沖縄。 開花は7〜8月。

南城市 2016.5.14

南城市 2016.5.14

南城市 2016.5.14

伊是名島 2014.11.1

伊是名島 2014.11.1
トップへ戻る



inserted by FC2 system