アマミヅタ(奄美蔦)

ブドウ科 ツタ属
Parthenocissus heterophylla

山地の樹幹や海岸崖地、岩上等をよじ登る落葉の低木。小枝は淡褐色で径5mm位、巻ひげの先端は吸盤状。 葉は掌状又は3出複葉、頂小葉は倒卵形〜倒卵状長楕円形、長さ13〜14cm、幅6〜7cm。洋紙質で上面は緑色、下面は灰白色。 葉と対生に出来る花序に4〜5月頃黄緑色の小さい花を咲かせる。秋には落葉する。

国頭村 2013.7.20

国頭村 2013.7.20

トップへ戻る

inserted by FC2 system