アカミズキ(赤水木)

アカネ科 アカミズキ属
Wendlandia formosana


山地の林内、林縁に生える高さ7〜8mの常緑の小高木。枝や樹皮は薄く赤褐色で小枝には多少微毛があります。 葉は対生でうすい革質、広楕円形で先は尖り、葉脈以外が盛り上がり全体に波打った感じに見えます。円錐花序は頂生、 径3mmの白い小さな花を沢山つけます。花は筒状で先が5裂し、短い柄があります。花後の果実は小さな球形。 分布は奄美以南。


国頭村 2012.7.14

国頭村 2013.6.26


国頭村 2013.6.26

国頭村 2013.6.26

国頭村 2013.6.26

トップへ戻る

inserted by FC2 system