アカハダコバンノキ(赤肌小判の木)

トウダイグサ科(APG:コミカンソウ科) アカハダコバンノキ属
Phyllanthus indicus

山地に生える高さ10mに達する落葉の小高木。小枝は丸く皮目が目立ち赤っぽい。葉は長楕円形〜楕円形、両端は尖り、長さ6〜15cm、 幅3〜7.5cm、2列配列、下面は灰白色で無毛、測脈は6〜7対。
雄花は葉腋又は小枝上に出来、緑色。雌花はやや大形。
分布は沖縄島、西表島、台湾、南中国、インド、マレーシア。

国頭村 2014.3.14

国頭村 2014.3.14


トップへ戻る



inserted by FC2 system