アイノコヘツカシダ (合の子辺塚羊歯) 

オシダ科 ヘツカシダ属
Bolbitis heteroclita ×Bolbitis subcordata

山地の渓流沿いやその近くの陰湿な場所に生える常緑性のシダでヘツカシダとオオヘツカシダの交雑種。
頂羽片の先から無性芽が出る事がある。雑種なのでなかなか胞子葉が見られないが、両親は二形。
葉身は単葉〜2回羽状浅裂。画像の自生地のものは羽片の辺縁は1/4程度の切れ込みのある波状縁、で鋸歯があった。
分布は琉球列島(石垣島、西表島)

西表島 2015.2.15

西表島 2015.2.15

葉脈は結合、又は遊離しているのも見られた。
西表島 2015.2.15

トップへ戻る


inserted by FC2 system